チャップアップ 口コミ

チャップアップの使用後は自然に乾かす!?

 

チャップアップ後は自然乾燥ではなくドライヤーでの早めの乾燥をお薦めされてます。

 

CHAPUPをつける前と、つけた後への中身も違っているのです。

 

チャップアップは乾かさないほうがいい?

 

逆ですね。

 

乾かしたほうがいいですね。

 

特に多いローションの量を液だれさせないで浸透させるためには、乾かしたほうがいいです。

 

チャップアップをつける前に、自然乾燥への危険性があります。

 

スキンケア大学参画皮膚科開業医の千代倉先生もチャップアップをお薦めして、スキンケア大学の知恵として公開しています。

 

しっかりとシャンプーをしても、髪を乾かさないまま寝ると、頭皮が蒸れて雑菌が繁殖するので、臭いが発生してしまいます。

 

洗髪後は、タオルドライだけで済まさず、ドライヤーも使用する習慣を持ちましょう。

 

しかも、ドライヤーをかける場合は、髪をかき分けて、頭皮から乾かすのがポイントです。

 

チャップアップを使用する前に、風呂上りの髪を自然乾燥で乾かしては、タオルだけでの乾かし方ではNGって事ですね。

 

タオルドライだけだと、自然乾燥の危険性として、頭皮のにおいが発生し、頭皮が蒸れた状態になって雑菌繁殖。

 

この2点が積み重なると、頭皮には悪い影響になる危険性になりますからね。

 

やはり頭皮改善になる育毛ローションを毎日使ってみても、マイナス要素を繰り返していれば効果も薄れてくるじゃないですか!

 

なのでチャップアップ使用前のドライヤーは危険性を取り除く意味でも必要だという事です。

 

そして!チャップアップをつけたあとのドライヤーですけど!

 

こちらは私自身が”ハゲの頻度”が高かったので、30プッシュのローションの量を受け止められずに液だれを起してしまう事から!

 

育毛に最適な低温ドライヤーでわずかな間で乾かすシャンプー後

 

つまり!30プッシュの4mlの量だと頭頂部の髪の量が少ない人や、前髪が少ない人やおでこの広い人など薄毛が進行しているチャップアップ使用者の場合、1回の規定量では「液だれ」を起しやすいって事なのです。

 

液だれがおきるとどうなるのか???

 

やはりの育毛有効成分が「気になるところ」に浸透するまえに!流れてしまうって事なんですね。

 

この液だれを繰り返してしまったら!やはり毎晩、続けているチャップアップも効果が弱まってしまいますね。

 

もしかして液だれによって有効成分が浸透しないままになります。

 

それでは「チャップアップは効果がない!」って言われてしまう原因にもなってしまうって事です。

 

チャップアップの効果を逃がさないためにも、30プッシュを最低3回に分けてみる事も方法です。

  • 1回目プッシュ低温+冷10プッシュかけたら低温ドライヤーで乾かしてから冷風ドライヤーーで冷ます
  • 育毛マッサージをする
  • 2回目プッシュ低温+冷10プッシュかけたら低温ドライヤーで乾かしてから冷風ドライヤーーで冷ます
  • 育毛マッサージをする
  • 3回目プッシュ低温+冷10プッシュかけたら低温ドライヤーで乾かしてから冷風ドライヤーーで冷ます

育毛マッサージをする

 

こうして3回繰り返してドライヤーの力で液だれする前に浸透させる事!

 

液だれさせないで気になるところにシッカリ浸透させる事です。

 

ドライヤーで使用前も使用後も乾燥させる事が必要だと体感できました。

 

チャップアップ 口コミ

 

チャップアップ 口コミ

 

チャップアップの口コミも参考にしてください。