チャップアップ 口コミ

チャップアップにアロエエキスは入ってるの?

 

アロエエキスは薄毛を改善する効果があります。

 

自分が使用している育毛剤にアロエエキスが配合されているのか気になる方も多いでしょう。

 

育毛剤に配合されている成分はたくさんあり、どの成分がどんな働きをするのか、しっかりと知っている人は少ないでしょう。

 

チャップアップにも数十種類にも及ぶ成分が配合されていますが、成分の名前を見ても聞き慣れないものが多いです。

 

けれども、自分が使用している育毛剤の有効成分をしっかりと理解しておく事は大事です。

 

そもそもアロエエキスとは何か?

 

アロエエキスが薄毛改善に効果的なのは知っているけど、もっと深く勉強したいという方にご紹介します。

 

アロエというのは植物の事です。

 

美容や健康に良いとされ、よく食品として加工されています。

 

アロエには美肌を維持する効果のほかに、風邪や二日酔い、便秘対策にも効果があります。

 

アロエにはアロインとタンニン酸という成分が含まれていて、この二つの成分に薄毛を改善する働きがあります。

 

アロインには5αリダクターゼという薄毛の原因となる酵素を抑制する働きがあります。

 

抜け毛の直接的な原因になるのはジヒドロテストステロンという男性ホルモンです。

 

ジヒドロテストステロンとは男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼによって変換されたものです。

 

なお、タンニン酸は細胞を活性化させる働きがあります。

 

髪は頭皮の毛母細胞によって作られますが、この毛母細胞を活性化させる事で育毛を助けるのです。

 

チャップアップにアロエエキスは配合されているか?

 

結論から言えば、残念ながらチャップアップにアロエエキスは配合されていません。

 

なぜアロエエキスが配合されていないと断言できるのでしょうか。

 

それは、チャップアップの公式サイトを見るとわかります。

 

チャップアップはサイト内で育毛剤の中に配合されている成分名を網羅的に並べています。

 

「Point1育毛剤としての効果を確立 三種の育毛有効成分配合」と題して紹介されているのは、センブリエキス、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCの三つの成分です。

 

この三つ以外にも配合されている成分として、色々なエキスが並べられています。

 

「Point2多くの育毛に特化した成分を弊社監修で配合」を見てみましょう。

 

そこにはアルニカエキス、クロレラエキス、ダイズエキスなど様々なエキスが列挙されていますが、アロエエキスの名前はありません。

 

アロエエキスが入った育毛剤はあるか?

 

チャップアップにはアロエエキスが配合されていない事がわかりました。

 

ここではアロエエキスが配合されている育毛剤をいくつかご紹介します。

 

小林製薬から販売されている薬用アロエ育毛液。

 

柳屋から販売されている薬用育毛アロメール。

 

AFCから販売されている髪優(カミーユ)薬用育毛剤。

 

ユニマットリケンから販売されている柑美髪。

 

……などなど、色々なメーカーから販売されている事がわかりました。

 

なかでもアロエエキスを前面に押し出しているのは、小林製薬の薬用アロエ育毛液と柳屋の薬用育毛アロメールです。

 

AFCの髪優とユニマットリケンの柑美髪に配合されているアロエエキスは、色々な成分の中の1つなのですが、小林製薬と柳屋の2つは商品名から見てもアロエエキスを主にした商品である事がわかります。

 

チャップアップの主要成分

 

チャップアップにはアロエエキスが配合されていない事がわかりましたが、チャップアップにも育毛に効果的な色々な成分が配合されています。

 

ここではチャップアップの主要成分についてご紹介します。

 

先ほどもご紹介した通り、チャップアップに配合されている育毛有効成分には三つあります。

 

センブリエキス、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCです。

 

センブリというのは草の名前で、生薬として使われています。

 

センブリ茶というお茶を聞いた事がある方もいるかもしれません。

 

センブリの育毛効果は様々で、細胞の活性化、血流の促進、保湿作用と三つもあります。

 

グリチルリチン酸はニキビ化粧品にも配合されていて、皮脂の過剰分泌を抑える働きがあります。

 

ジフェンヒドラミンHCはアレルギーを抑制する医薬品に使用されていて、皮膚の炎症を防ぐ効果があります。

 

アロエエキスは配合されていないチャップアップの人気の理由

 

アロエエキスが配合されていないにもかかわらず、なぜチャップアップは人気なのでしょうか。

 

三つの項目に分けてご紹介します。

 

83種類もの育毛成分を凝縮

 

チャップアップにはアロエエキスが配合されていないとはいえ、それを補って余りある成分が大量に配合、凝縮されているのです。

 

先ほどもご紹介したセンブリエキス、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCのほかに、海藻エキス、クロレラエキス、薔薇マリーエキス、チョウジエキス、イチョウエキスなどなど、血行改善を目的とした成分が20種類配合されています。

 

血行を改善する事で髪を作るための毛母細胞を活性化させる事ができます。

 

加えて、頭皮の硬化を防ぐためのウメ果実エキス、チンピエキス、マロニエエキスの三つの成分が配合されています。

 

頭皮が硬くなると薄毛の原因になるので、角質層にまで浸透するこれらの成分は必要です。

 

他にも皮脂の過剰分泌を抑制する成分、5αリダクターゼを抑制する成分、頭皮環境を改善する成分など、育毛に必要な成分が83種類も配合されていて、信用のできる育毛剤であると言えます。

 

副作用のないAGA対策

 

チャップアップの良いところは、副作用なしでAGA(男性型脱毛症)の治療ができるところです。

 

AGAの治療には副作用は避けられません。

 

例を挙げるとAGA治療薬として有名なフィナステリドやミノキシジルには副作用がある事でよく知られています。

 

フィナステリドには性欲減退、勃起障害、うつ、精子減少、肝機能の低下といった副作用があります。

 

薄毛対策をはじめるのは若い男性が多いですが、性欲減退や勃起障害、精子減少といった性機能が低下する副作用は若い男性にとっては辛い事でしょう。

 

ミノキシジルは元々、血圧降下薬として使用されていました。

 

血圧の高い人の血管を拡張する事で、血圧を降下させる作用があるのです。

 

ところが、ミノキシジルを服用すると肝臓を傷める事が判明しています。

 

こういった副作用が心配な人にはチャップアップがおススメできます。

 

医者も認めている

 

育毛剤チャップアップは現役の医者によって効果が保証されています。

 

ここがチャップアップの信用性を高めています。

 

チャップアップの効果を保証しているのは日本臨床医学発毛協会会長の松山淳会長です。

 

日本臨床医学発毛協会とは、どんな団体なのでしょうか?公式ウェブサイトから引用します。

 

日本臨床医学発毛協会はAGA(男性型脱毛症)診療医及び、FAGA(女男性型脱毛症)診療医の紹介、心理コンサルタント用指示箋の発行、発毛関連商品の研究、インターネットや雑誌、新聞などのメディアを利用した一般への情報提供など、様々な活動を通じて、発毛医療における臨床研究の推進と一般化に寄与する事を目的として結成された非営利団体です。

 

日本臨床医学発毛協会松山淳会長はチャップアップの公式サイトに顔写真まで出しているので、実在の人物である事も明らかです。

 

万が一効果が嘘だったら、自分の名誉や信用を損なってしまう事になるので、現役の医者が顔と名前を出し販売している事は十分な信用の証であるといえます。

 

チャップアップ 口コミ

 

チャップアップ 口コミ

 

チャップアップの口コミも参考にしてください。