チャップアップ 口コミ

チャップアップは危険!?調べて分かったこととは?

 

チャップアップには、グリチルリチン酸やジフェンヒドラミンなどの頭皮の炎症を抑える成分が配合されています。

 

それ故、湿疹が出てしまったという声は、全くありません。

 

ただ、チャップアップに配合された成分が合わない方や、元から頭皮の状態に問題がある方は、湿疹が出てしまう事は考えられます。
前もってアレルギーチェックをしてみたり、頭皮に湿疹やかぶれなどの問題がある方は、しっかりと治してから使用しましょう。

 

かゆみ

 

チャップアップは、頭皮の血行を促進し、毛母細胞の働きを高める効果があります。

 

それ故、血流がよくなる過程で痒みが生じる事があります。

 

ただしこれは副作用というより、チャップアップの効果が出てきている現れなので、心配する必要はありません。

 

ただ、湿疹の症状と同じくに、成分が肌に合わない事が原因で痒みが生じる事もあります。

 

この時は、使用を控えましょう。

 

初期脱毛

 

初期脱毛とはAGA治療を行ったときに1ヶ月〜2ヶ月ほど抜け毛が増える現象です。

 

不健康な髪が多い人ほど抜け毛が多くなる特徴があります。

 

髪は、伸びては抜け、新しく生える事をくりかえしていて、休止期→成長期→退行期といったヘアサイクルがあります。

 

AGAは正常時と比較し成長期が短く、髪が十分に成長しません。

 

ただし、チャップアップを使用すると、毛母細胞は活性化し、休止期にある不健康で弱った髪は抜け落ち、新しい強い髪が生えてきます。

 

この症状も、副作用というよりは、発毛において大事なステップなので、悲観する必要はありません。

 

頭皮のヒリつき

 

チャップアップには少量ですが、アルコールが配合されています。

 

頭皮に湿疹やかぶれがある方・敏感肌の方・アルコールアレルギーを持つ方は、そのアルコール成分が原因で頭皮がヒリつく事があります。

 

頭皮が荒れている方は、前もって治療をしてから使用してみましょう。

 

敏感肌やアルコールアレルギーを持つ方は、パッチテストをするといいでしょう。

 

こんな人は要注意?

 

副作用に悩まされる可能性のある人

 

アルコールアレルギーを持つ人

 

多くの育毛剤にはアルコールが配合されています。

 

チャップアップにも少量ではありますが、アルコールが配合されているため、アルコールアレルギーを持つ方はパッチテストでチャップアップが肌に合うか確かめてみるといいでしょう。

 

皮膚刺激の反応が見られたときは、使用を控えましょう。

 

無理に使用し続けると、頭皮の荒れの原因になってしまう可能性があります。

 

生活習慣を見直したり、育毛効果のあるサプリメントを飲むなどして、内側から改善していくといいでしょう。

 

植物由来の成分でアレルギー症状を引き起こした事のある人

 

チャップアップは無添加・無香料で、天然成分で構成されています。

 

それ故、安全で安心とされていますが、自然由来の成分でアレルギーを持つ方は注意が必要です。

 

こちらはチャップアップの成分表です。

 

植物由来の成分でアレルギーを発症した事のある方や、成分内容が心配な方は、前もって確認しておきましょう。

 

センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン、精製水、濃グリセリン、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、エタノール、D-パントテニルアルコール、フェノキシエタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、ビワ葉エキス、海藻エキス(1)、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、薔薇マリーエキス、ニンジンエキス、サクラ葉抽出液、乳酸ナトリウム液、L-ピロリドンカルボン酸、L-アルギニン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アスパラギン酸、水酸化ナトリウム、グリシン、L-アラニン、L-セリン、L-バリン、L-専門家リン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、ジオウエキス、カモミラエキス(1)、ショウキョウチンキ、ダイズエキス、13-ブチレングリコール、ドクダミエキス、チョウジエキス、マロニエエキス、ウメ果実エキス、チンピエキス、センキュウエキス、トウキエキス(1)、グルコシルヘスペリジン、油溶性マサキエキス、イチョウエキス、セイヨウサンザシエキス、サンザシエキス、タイソウエキス、グレープフルーツエキス、リンゴエキス、橙果汁、レモン果汁、ライム果汁、キイチゴエキス、キウイエキス、スターフルーツ葉エキス、セイヨウナシ果汁発酵液、ユズセラミド、L-グルタミン酸ナトリウム、塩酸リジン、真冬虫真夏草エキス、トマトエキス、ヘマチン液、クエン酸ナトリウム、無水クエン酸、無水エタノール

 

事前に頭皮に湿疹やかぶれなどの異常がある人

 

頭皮に湿疹やかぶれなどの異常がある方は、前もって治してから使用しましょう。

 

せっかくの発毛・育毛効果もこの状態では力を発揮しません。

 

むしろ、頭皮が傷ついた状態で育毛剤を塗ると、更なる負担やダメージを頭皮に与えてしまう可能性があります。

 

これは、育毛剤だけでなくシャンプーや整髪剤にも言える事です。

 

頭皮に異常のある方は、専門医にかかるなどして、できるだけ早く治療しましょう。

 

パッチテストでアレルギー検査をしておく

 

ここまで、チャップアップで起こりうる副作用や、使用する場合に注意が必要な方の特徴をご紹介しました。

 

その中で、アルコールアレルギーを持つ人や敏感肌の人には、パッチテストをおすすめしています。

 

チャップアップでは、公式に20名の人に24時のパッチテストを実施。

 

その結果、金属アレルギー・アルコールアレルギー・敏感肌・乾燥肌の方にも皮膚刺激は見られませんでした。

 

けれども、実際に使用してみてアレルギー反応がでたという声も稀ですが聞こえてくるため、アレルギーが原因で起こる副作用が心配な方は、念のため、自分の肌に合うか、パッチテストを実施するといいでしょう。

 

頭皮環境を整える

 

頭皮に湿疹やかぶれなどの異常がある人は、使用前に充分に治療し、頭皮環境を整えましょう。

 

そのままの状態でチャップアップを使用しても、薄毛や抜け毛が改善するどころか、頭皮にダメージを与え、更なる頭皮環境の悪化を招く恐れがあります。

 

頭皮環境を整える具体的な方法としては、以下の方法があります。
  • シャンプーを見直す(洗浄力の強いシャンプーは絶対に使わない)
  • 整髪剤の使用を控える
  • 規則正しい生活を送る
  • 食生活を改善する
  • 専門医に相談し治療する

 

頭皮に負担がかかる事をできる限り減らし、普段の生活を見直す事が必要です。

 

育毛剤の中には副作用を引き起こすものもある

 

AGA治療薬のミノキシジル。

 

発毛効果が高く、ミノタブやリアップなどが有名です。

 

主な効果として、血行促進と毛母細胞の分裂を活性化する働きがあります。

 

ただし、ミノキシジルは、そもそも血圧降下剤として製作された薬品で、わりと副作用が強めです。

 

主な副作用としては、動悸、頭痛・めまい、頭皮の炎症などがあり、心臓や肝臓・腎臓に負担をかけます。

 

しかも、タブレットタイプでは飲み合わせによっては、重篤な副作用を引き起こし、命の危険に関わる事もあります。

 

服用には、十分注意が必要なので、タブレットタイプを服用する場合はAGA専門医への相談がおすすめです。

 

ミノキシジルの危険な飲み合わせと副作用について

 

発毛効果の高いミノキシジル。

 

チャップアップは他の育毛剤と比較して副作用がほとんどありません。

 

そもそも副作用とは、薬を使用した事によって、通常の目的以外の好ましくない働きの事を言います。

 

先ほど挙げた症状は一見、副作用に思えますが、その多くは、頭皮が回復している事を意味する大事なサインです。

 

その症状を経由して、脱毛や薄毛が改善されるのです。

 

(副作用が全然出ない方もいます。)

 

チャップアップを構成する成分は、すべて天然由来で安全性に注意していて、チャップアップは一番安全な育毛剤と言えるでしょう。

 

チャップアップ 口コミ

 

チャップアップ 口コミ

 

チャップアップの口コミも参考にしてください。